お知らせ

筑波記念病院

2019年11月05日 インフルエンザ流行期における面会について
インフルエンザが流行する時期となりました。
インフルエンザは発熱などの症状が出る2~3日前の潜伏期から感染力があります。
そこで、入院患者さんへの感染予防、安全確保のためにご面会の際は以下についてご協力をお願いいたします。
 

◆体調不良(発熱、関節痛、頭痛、下痢、吐き気、倦怠感など)がみられた方はご面会をお控えください。
◆面会前後には手指衛生(アルコール消毒もしくは石鹸と流水による手洗い)をしてください。
 ※病院入口や病室前にアルコール消毒薬を設置しております。
  また、病室や待合室には洗面台がありますのでご利用ください。
◆必ずマスクを着用してください。
 ※病院入口(S棟1階、1号棟1階、2号棟1階)にマスクの販売機がありますのでご利用ください。2枚入り100円です。
 
 
また、保健所から発表される流行指数が基準値を超えるなど、インフルエンザの罹患者が増えた場合には面会制限をさせていただきます。
面会制限の場合は以下について追加させていただきます。
 
◆緊急時以外の時間外面会をお控えください。
◆やむを得ない場合は、5~10分程度の短時間でお願いします。
 
患者さんの病状によってはこの限りではありませんので病棟師長にご相談ください。
 
 

2010-2018 TSUKUBA MEMORIAL HOSPITAL. All rights reserved.