看護部

看護部概要

看護部の理念

  1. 患者さま一人ひとりの人格を尊重し、人間としての尊厳を護り、最善の医療が受けられる清潔で安心・安全な環境を提供する。
  2. 看護部職員として豊かな人間性と専門性を発揮し、地域社会の保健・医療・福祉の推進・発展に寄与する。
  3. 筑波記念病院の職員としての誇りをもち看護者としての倫理を遵守し、看護の実践・管理・教育・研究において研鑽を積み、看護の質を高める。

看護部の基本方針

  1. 患者さま一人ひとりの人間としての尊厳を護る。
  2. 看護の本質を理解し、患者さまのニーズを充足する根拠に基づいた看護を計画的に実践する。
  3. 自らの看護実践能力を高めるために研鑽を積み、後輩の育成に責任をもつ。
  4. 医療チーム間の連携を図り、協調・協力・協働の精神でその能力を終結し、病院経営に参画する。
  5. 医療をとりまく社会環境の変化に目を向け、柔軟に対応する。

平成30年度看護部の目標

1. 安全で安心・信頼される質の高い看護を提供する

  1. 患者の尊厳及び権利を護り、誠意を以って看護を実践する。
  2. 医療安全、感染防止対策への意識を高く持ち、基本を遵守した看護を実践する。
  3. 研修、教育の機会の充実を図り、看護実践能力の向上に務める。
  4. ホスピタリティの精神をこころがけ、充実したサービスの提供ができる。

2. 社会情勢や医療制度改革を踏まえ、経営効率を考え行動する

  1. 自院の経営目標達成を目指す職場風土の醸成に努める。
  2. 職種間の協働を図り、地域包括ケアシステムを推進する。
  3. ムダ、ムラ、ムリのない看護業務の確立を目指した業務改善を図る。
  4. 患者満足度の向上に努め、患者の集客に貢献する。

3. 筑波記念会の職員ならびに看護専門職としての誇りとやりがいをもち、職務を遂行する

  1. 組織の一員としての責任と役割を自覚した行動がとれる。
  2. 看護専門職として継続的な自己研鑽を積み重ね、個々の成長を図る。
  3. 職務満足度の向上に努め、働き続けられる職場環境づくりに取り組む。

看護部組織運用図

看護部組織運用図

看護部組織運用図

  1. チームナーシング・担当看護師制
  2. 交代制勤務

    08:30~17:30
    16:30~09:30
    ※日勤常勤・短時間非常勤導入

  3. 看護配置・看護単位

    7:1 7病棟
    他に ICU・回復期病棟・療養病棟2
    手術室・総合クリニック・救急外来・訪問看護ステーション

2010-2018 TSUKUBA MEMORIAL HOSPITAL. All rights reserved.