リハビリテーション部

学生の方へ

2004年

2012年7月11日掲載

リハビリテーション部 勉強会

■2004年度
3月 学会予演会
高齢者リハビリテーションの2つのモデル(脳卒中モデルと廃用症候群モデル)
出向報告会
今後の卒後研修・教育モデルについて
療法士の職業倫理と組織・管理論
ハンドセラピーの臨床と基礎-臨床に役立つ考え方-(外部講師を招いて)
2月 学会予演会
学生実習指導
パルスオキシオメーターについて
乳児期における母子音声相互作用(外部講師を招いて)
1月 特殊疾患療養病床について
機能的自立度評価"FIM"の基本的な考え方とその実際(外部講師を招いて)
12月 高次脳機能障害
出向報告会
これからのリハビリテーションのあり方-急性期リハから終末期リハへのソフト・ランディング-(外部講師を招いて)
11月 呼吸器外科-肺切除術の実際
血液内科-造血幹細胞移植について-
高次脳機能障害
最新の介護リフト(ホイスト)と吊り具(スリング)について(外部講師を招いて)
10月 回復期リハビリテーション病棟連絡協議会講習会
伝達講習会(頚損のADLアプローチ)
高次脳機能障害
頚損のADLアプローチ
学会予演会
病棟でのADLアプローチの具体的実践(1)食事(2)排泄(3)入浴(外部講師を招いて)
9月 6分間歩行(6MD)について
大腿骨頚部骨折の理学療法
高次脳機能障害
ハント゛ヘルト゛タ゛イナモメーターの使い方
8月 共通情報ツールとしてのリハ・カルテ記載について
出向報告会
学会予演会
介護保険制度化における住宅改修の実際(事業者の立場から)
回復期リハビリテーション病棟における家屋改修の進め方
回復期リハビリテーションにおける「リハビリテーション総合実施計画書」の位置づけとあるべき方向性(リハ科専門医の立場から)
7月 DPC(診療録管理士を講師に招いて)
回復期リハビリテーション病棟について(リハビリテーション科専門医を講師に招いて)
6月 DPCと回復期リハビリテーション病棟
5月 学会予演会
4月 職業倫理
卒後教育・研修
組織・管理

つくば地域リハ・セミナー (つくば地域リハステーション勉強会)

■2004年度
5回 2005.3 ハンドセラピーの臨床と基礎-臨床に役立つ考え方-
講師:西村誠次先生(金沢大学医学部保健学科講師、作業療法士、医学博士)
4回 2005.2 乳児期における母子音声相互作用
講師:庭野 賀津子先生(仙台医療福祉専門学校言語聴覚学科副学科長、言語聴覚士、臨床心理士、教育学博士)
3回 2005.1 機能的自立度評価"FIM"の基本的な考え方とその実際
講師:澤俊次先生(藤田保健衛生大学衛生学部教授、作業療法士)
特別 2004.12 これからのリハビリテーションのあり方-急性期リハから終末期リハへのソフト・ランディング-
講師:大田 仁史先生(茨城県立医療大学病院長、リハビリテーション科専門医)
2回 2004.11 最新の介護リフト(ホイスト)と吊り具(スリング)について
講師:磯部 弘太先生(㈱モリトー、福祉住環境コーディネーター、福祉用具プランナー)
1回 2004.10 病棟でのADLアプローチの具体的実践(1)食事(2)排泄(3)入浴
講師:伊佐地 隆先生(茨城県立医療大学付属病院第1診療科長、リハビリテーション科専門医)、筑波記念病院回復期リハ病棟スタッフ

嚥下勉強会(看護部主催)

■随時開催中