リハビリテーション部

地域リハビリテーション総合支援事業への関わり

地域リハビリテーション総合支援事業への関わり

2012年7月11日掲載

地域リハビリテーション総合支援事業への関わり
地域リハビリテーション総合支援事業への関わり
(クリックで拡大します)

当院は、茨城県より「茨城県指定地域リハ・ステーション」ならび「茨城県指定小児リハ・ステーション」「茨城県指定訪問リハビリテーション・ステーション」の指定を受けています。また併設施設の、介護老人保健施設 つくばケアセンターにおいても「茨城県指定訪問リハ・老健ステーション」の指定を受けています。

さらに当院は、「茨城県指定地域リハビリテーション研修推進支援センター」の指定を受けました。すでに病院等で働いているリハビリの有資格者に対する、学校卒業後の研修場所としての指定で、このような立場から当院では地域の皆様へより質の高いリハビリテーションサービスを提供するために、今後とも積極的に協力・参加していきたいと考えております。

具体的には地域の方々が自立した生活を送れるように各医療機関・自治体と密に連携をとりながら、その方に応じたサービスの紹介・調整を行ったり、寝たきりの方が増えないように地域で介護予防・リハビリに関する講演会・学習会を開催したりしています。お気軽にお問い合わせ下さい(専用FAX:029-877-4688)

茨城県指定地域リハビリテーション研修推進支援センターとは

茨城県地域リハビリテーション支援体制における茨城県独自の指定であり、茨城県地域リハビリテーション支援体制で中心の組織である茨城県地域リハビリテーション支援センター(茨城県立医療大学附属病院)と連携して、茨城県におけるリハビリテーション専門職員の卒後研修と関係機関からの要請による相談を中心に実施するために、筑波記念病院が唯一指定されています。

卒後研修事業

若手リハビリ専門職員を受け入れ、総合的・体系的な卒後研修を県支援センターと連携して実施

初任者研修

随時受け付けております。実施要項、申込等はこちらをご覧ください。(PDF:330KB)

小児領域コース

平成18年度から県内のリハビリテーション専門職員に対し,下記のとおり専門研修を実施しています。

Aコース 脳性麻痺,重症心身障害児のリハビリテーションにおける評価と治療
Bコース 知的障害,広汎性発達障害児のリハビリテーションにおける評価と治療
Cコース 公開の事例検討会(AあるいはBコース終了者による事例発表)

最新の小児領域コース案内につきましては、こちらをご覧ください。

また、研修推進支援センター主催、共催の研修会・講演会等はこちらをご覧ください。

フォローアップ事業

卒後研修修了以降も修了者に対して処遇困難事例の解消にアドバイスする

茨城県指定地域リハ・ステーションとは

茨城県地域リハビリテーション支援体制における茨城県独自の指定であり、各二次保健医療圏の広域支援センターと連携し、市町村保健センター等への機能訓練事業、在宅に出向いて行う介護保険の訪問リハビリテーションの積極的実施や小児リハビリテーションの実施などの地域支援体制の充実と質の高い医療の提供と信頼性の確保に努める目的で各医療圏内に2~3箇所指定されたものであり、つくば保健医療圏で筑波記念病院が指定されています。

転院・在宅復帰支援事業

  • 転院・在宅復帰支援ネットワーク推進会議の開催(協議会設置)
  • リハビリ情報ネットマップの作成(リハビリ実施機関名、従事者数等)
  • 医療機関や施設相互の情報連絡網の整備
  • 情報の共有化による患者の回復段階に対応したリハビリ実施施設の紹介・調整

新任リハビリ専門技術者研修相談事業

  • 地域リハ・ステーションにおける基礎的な臨床技術研修、相談
  • 地域リハ・ステーションから病院や老人保健施設等に対する訪問指導

介護予防リハビリ教室事業

  • 団塊の世代を中心に介護予防・リハビリの定期的な学習会を開催
  • 地域住民を対象にリハビリ講座を開催

つくば地域リハ・セミナーの開催

最新の案内はこちらをご覧ください

茨城県指定小児リハ・ステーションとは

茨城県地域リハビリテーション支援体制における茨城県独自の指定であり、小児リハ推進支援センターと連携し、医療機関や教育機関、社会福祉施設などの小児リハビリテーション関係機関との連携促進や、訪問も含めた指導・助言、市町村事業等への支援実施などの地域支援体制を充実させることを目的に、各医療圏内に2〜3箇所指定されたものです。つくば保健医療圏で、筑波記念病院が指定されています。

小児リハビリテーション関係機関との連携促進事業

  • つくば保健医療圏近郊小児リハビリテーションネットワーク会議

本会議は、つくば保健医療圏近郊で療育や小児リハビリテーションに携わる医療・教育・福祉関係者を対象とした事例検討会です。地域で療育、小児リハビリテーションに携わる各関係者の連携強化や多職種協働を目的に、2006年より筑波記念病院で2ヶ月に一度開催しております。

最新の案内につきましては、こちらをご覧ください。

茨城県指定訪問リハビリテーション・ステーションとは

理学療法士または作業療法士を配置している医療機関、訪問看護ステーションを対象とし、訪問リハビリおよび、リハビリテーションに関する啓発活動を実施する施設として県から指定されたものです。

茨城県指定訪問リハ・老健ステーションとは

理学療法士または作業療法士を配置している介護老人保健施設を対象とし、訪問リハビリおよび、リハビリテーションに関する啓発活動を実施する施設として県から指定されたものです。

つくば保健医療圏では、介護老人保健施設 つくばケアセンターが指定されています。

介護老人保健施設 つくばケアセンターについてはこちらをご覧ください。

茨城県指定地域リハビリテーション研修推進支援センター 茨城における小児の発達を支える地域リハビリテーションを考える会 茨城の訪問リハビリテーションを考える会
筑波記念病院 筑波総合クリニック つくばトータルヘルスプラザ メディカルフィットネスセンター フェニックス 介護・ケア 臨床研修プログラム 筑波記念病院 看護部 リハビリテーション部 記念樹つくば