リハビリテーション部

特定非営利活動法人 茨城県訪問リハビリテーション協議会

第25回 事例検討会

2011年9月16日掲載

日時 平成23年9月16日(金)19:00~20:30
場所 介護老人保健施設 みがわ(茨城県水戸市)
テーマ 訪問リハビリテーションによる小児リハ
~訪問学級の現状と連携の課題~

総合討論:~訪問学級の現状と連携の課題~

今後の在宅での小児に対してセラピストが行うべき役割を考え、また、訪問学級等多職種との連携をどのように図っていけばよいか意見交換する。 その上で、今回の事例の問題点に対し、改善策を記入する。
問題点:介護負担、昼夜逆転 、不十分なサービス介入

結果

  1. 介護保険と違い、マネジメントをする職種が明確に決まっていないため、地域ケアシステムの利用で、コーディネーターを依頼する。
  2. てんかん発作の服薬のコントロールを主治医に確認する。
  3. 福祉サービスの洗い出しと、リスク管理についての申し送りの強化。
参加者 会員40名 (新規会員14名) 非会員2名  計42名
施設数 16
職種 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・保健師・教諭
懇親会 12名
事例検討会の様子①
事例検討会の様子①
事例検討会の様子②
事例検討会の様子②

(文責:おおみや訪問看護ステーション 細田忠博)

茨城県指定地域リハビリテーション研修推進支援センター 茨城における小児の発達を支える地域リハビリテーションを考える会 茨城の訪問リハビリテーションを考える会
筑波記念病院 筑波総合クリニック つくばトータルヘルスプラザ メディカルフィットネスセンター フェニックス 介護・ケア 臨床研修プログラム 筑波記念病院 看護部 リハビリテーション部 記念樹つくば