リハビリテーション部

特定非営利活動法人 茨城県訪問リハビリテーション協議会

第6回 事例検討会

2008年5月23日掲載

日時 平成20年5月23日(金) 19:00~20:30
場所 介護老人保健施設 はあとぴあ(茨城県取手市)(1Fデイルーム)
テーマ 他職種での連携
・病院と病院・病院と施設・病院と地域・病院と行政など、その関わりの中での他職種間の連携を考える

総合討論:グループ(1グループは8名程度)ごとの事例検討

  1. 各グループにはテーマを設定した。テーマは3通り。
    1. 病院(医師・看護師・リハビリ・医事課)の視点
    2. 相談員の視点
    3. ケアマネジャーの視点
  2. グループごとの討論内容についての発表

結果

討論の時間が短いにもかかわらず、積極的かつ活発に討論された。各グループのテーマによって、また参加者の職種によって、立場の違いによると思われる結果の違いが現れた。ケースにおいて、他職種での連携の中で、同じ意図と方向性が必要であろう。

参加者 会員 54名 〔うち新規会員29名〕 非会員 1名   計 55名
職種 Dr 1名   PT 21名   OT 9名   ST 2名   ケアマネジャー 2名   MSW 3名   看護師 5名   薬剤師 2名   介護士 10名
懇親会 21名
第6回 事例検討会 結果
第6回 事例検討会 結果
第6回 事例検討会 結果

(文責:医療法人社団輝峰会 東取手病院 医療相談員 田村浩之)

茨城県指定地域リハビリテーション研修推進支援センター 茨城における小児の発達を支える地域リハビリテーションを考える会 茨城の訪問リハビリテーションを考える会
筑波記念病院 筑波総合クリニック つくばトータルヘルスプラザ メディカルフィットネスセンター フェニックス 介護・ケア 臨床研修プログラム 筑波記念病院 看護部 リハビリテーション部 記念樹つくば