診療科・部門紹介

婦人科

診療科概要

婦人科良性疾患・子宮頸部の初期病変の診断治療、及び子宮がん検診などを中心に扱っています。
「婦人科疾患」と言っても、あまり難しく考える必要はありません。女性特有の症状で悩んでおられる方であれば、お子さんからおばあちゃんまで来ていただいて構いませんし、必要があれば他科・他施設への紹介も行っております。老若問わず、なかなか受診の最初の一歩が踏み出しにくい科とは思いますが、一人あれこれ悩まずにとりあえず受診してみていただければと思います。

診療内容

婦人科良性疾患(子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣嚢腫・性器脱・月経異常・更年期障害・感染症など)
子宮頸部初期病変(子宮頸部異形成・上皮内癌など)
不妊症(注:体外受精・顕微授精などは除く)の診断検査及び治療

※産科はありませんので、妊婦検診・分娩の取扱いはありません。
また母体保護法指定医ではないため、人工妊娠中絶手術も行っておりません。

診療実績

手術件数

2013年 2014年
子宮全摘術 30 38
子宮附属器腫瘍摘出術 10 29
子宮頸部(腟部)切除術 13 21
子宮筋腫摘出(核出)術 腹式 5 5
子宮脱手術 腟壁形成手術及び子宮全摘術(腟式、腹式) 3
流産手術 妊娠1週までの場合 2
皮膚、皮下手術 1
卵管全摘除術(両側) 開腹によるもの 1
腟閉鎖術 その他 1
バルトリン腺嚢胞腫瘍摘出術(造袋術を含む。) 1
子宮内膜掻爬術 3 1
処女膜切開術 1
その他 1
総手術件数 62 104

主要症例

2013年 2014年
子宮の良性腫瘍 27 35
子宮頸・体部の悪性腫瘍 19 23
卵巣の良性腫瘍 9 12
生殖器脱出症 5
子宮内膜症 2 4
子宮・子宮附属器の炎症性疾患 2 4
流産 2
腟及び外陰の非炎症性障害 1
子宮の非炎症性障害 1
その他の先天異常 1
腹壁損傷 1
女性生殖系の炎症性疾患(その他) 1
卵巣・卵管・広間膜の非炎症性疾患 1