診療科・部門紹介

脳神経外科

診療科概要

脳神経外科は、脳卒中、頭部外傷、脳腫瘍、脊髄脊椎疾患など「脳と神経」の関わる分野を広く取り扱う診療科です。 常勤医師が、24時間体制で入院患者40人前後、筑波総合クリニックではクリニック専属医師を加え一日外来患者約150人強の診察にあたっています。 一年間の入院患者数は過去5年約250~450人/年に達し、救急対応から内科的治療、また必要に応じて手術はもとより、急性期病棟のほか回復期リハビリテーション病棟、療養病棟を併設し、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の総勢200名を超えるスタッフに恵まれた環境を生かし、患者さんが安心して自宅退院できるまで質の高いリハビリテーションも行っています。また、疾病予防にも力を入れており、つくばトータルヘルスプラザでは脳ドックによる疾病の早期発見、予防も行っています。

一年間の手術件数は約100件ですが、近年の治療法の進歩に伴いless invasive(より患者さんの肉体的負担の少ない治療)を自標に、「切らずに治す」血管内手術、内視鏡手術など先端治療も積極的に取り入れています。今後も最先端の知識・技術をお届けし、地域の要請に合った診療を行うため日々精進していく所存です。

診療実績

手術件数

2013年 2014年
慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術 32 25
皮膚、皮下手術 9
脳動脈瘤頚部クリッピング 13 8
水頭症手術 4
頭蓋骨形成手術 3
脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術
(多椎間又は多椎弓の場合を含む。)
3
穿頭脳室ドレナージ術 3
頭蓋内腫瘍摘出術 2
総手術件数 81 63

主要症例

2013年 2014年
脳梗塞 66 55
頭蓋・頭蓋内損傷 38 25
非外傷性頭蓋内血腫(非外傷性硬膜下血腫以外) 34 38
非外傷性硬膜下血腫 30 26
くも膜下出血、破裂脳動脈瘤 11
てんかん 15